年に一度のお楽しみ【新米特集】
夏も過ぎ、黄金色に実る稲穂が垂れ下がるとやってくる、新米の季節。湯気がほくほく立ち昇るご飯を頬張ったら、思わず顔もほころぶことでしょう。 一口に新米と言っても、香りや味、食感など、比べてみると「あれっ」と声が上がるほど、個性豊かなものです。なじみの米から今まで試したことのない米まで、この機会に食べ比べてみませんか。 クセになるような美味しい出会いが、あなたを待っているかもしれません。

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る